• shopping cart

Blog

2019/04/07 11:42

KaILI 2019 270°/315° EXHIBITION

本日まで四〇二にて行われておりますKaILIの展示会。今シーズン展開しております商品に加えて、数型の新作もご覧いただけます。相変わらず写真では分かりにくいものが多いので、是非足を運んで生で見に来てくださ...

2019/04/01 22:04

明日より

四〇二世界文化ビルにてKaILIの展示会を行います。19AWの新作のサンプルは夕方以降に揃う予定になっています。ちなみに、SSまでの商品はご購入も可能ですし、新作はオーダーして頂けます。(出来ればクレジットカ...

2019/02/28 18:02

明日より

あっという間に3月が始まります。そして3月の訪れと同時に”TISSUE CASE PROBLEMS”オープンします。要はティシュ―ケースです。不織布のケースはパッケージの色味を活かしつつインテリアを邪魔しない存在感。あな...

2019/02/22 10:16

予告

3月開催の詳細が決定いたしました。その名も”TISSUE CASE PROBLEMS”この時期私たちを悩ませる花粉症。きっと普段よりティシュ―が欠かせない方が大半と思います。先日開催の糢糊展からガラッと変わり、少し生活に...

2019/02/08 11:31

10⁻¹³

糢糊という言葉は【ぼんやりとしてはっきりしないさま】を表します。一枚布に紐が2本ついただけのMOKOは用途が不明瞭です。それゆえ、様々な使い方ができます。日常を何かに見立てる力ではなく、初見を見立てる力...

2019/02/03 11:13

ピックアップアイテム

今回の糢糊展限定商品。チェック柄はデッドストックのウール生地を使用。温かみのある素材感ですが、ごわついた印象はなく意外とフィット感が◎モノトーンに合わせてもいいし、古着に合わせてもハマる、かなり万能...

2019/02/02 14:20

本日より

糢糊展スタートです。近隣が工事中で少し騒がしくなってますが、4階の真ん中の扉をノックしてください。すぐ開けます。101 糢糊展 -曖昧と柔軟-期 間: 2.2 [sat] ≫ 2.11 [mon]時 間: 14:00-19:00(※2.10のみ12:...

2019/01/31 12:36

MOKO

KaILIは「矛盾あるデザイン」をコンセプトとした福岡のバッグブランド。そのKaILIよりMOKOに焦点を当てた糢糊展。全長120cm程ある一枚布で仕立てられ、一見スヌードのように見えますが、、、内側にファスナーやポ...

2019/01/30 14:56

101 糢糊展 -曖昧と柔軟-

期 間: 2.2 [sat] ≫ 2.11 [mon]時 間: 14:00-19:00(※2.10のみ12:00-16:00開放)定休日: 木曜101はKaILIのMOKOにフォーカスした展示です。見て触れて考えて下さい。B

2019/01/29 11:47

曖昧さ

看板ができました。   製作は平尾の二本木。割れたガラスを収集し、その形に合わせて額を作るという手法。すりガラス越しに世界を見るくらいが丁度いいのかもしれません。B

2019/01/24 19:33

四〇二世界文化ビル

四〇二世界文化ビル を近日開放予定です。今まではCONTONT STOREとしてネット販売とアポイントのみでOPENしていましたが、名称を変更し、どなたでも"直接商品を手にとって"ご覧頂ける準備を進めています。今後は...